宅配クリーニングのメリットやデメリットって一体?

家にいながら申し込める宅配クリーニング。とても便利そうですが、何事にもメリットとデメリットがあるものです。

やはりいくつかのデメリットが存在しますので、ココではメリットとデメリットについてご紹介したいと思います。

宅配クリーニングのメリットについて

宅配クリーニングのメリットは「家にいながらクリーニングを申し込めるところ」にあります。

家の近くにクリーニング店がないという人や、仕事が忙しくクリーニング店まで行かれないという人はたくさんいるでしょう。

そんな人たちにとって心強い味方となってくれるのが宅配クリーニングなのですね。

インターネットで申し込みができるので店舗まで行く必要はありません。自宅まで引き取りに来てくれますし、クリーニングが完了した洋服は届けてくれます。

本当に“家から1歩も出なくてもクリーニングに出せる”のです。

多くの宅配クリーニングは引き取り時間やお届け時間を指定できますから、不在がちな人でも時間指定をしておけば安心です。

また、宅配クリーニング業者によってはコンビニ持ち込みを受け付けている場合もあります。

メリットはたくさんありますが、やはり「家にいながらクリーニングを申し込める」のが最大のメリットではないでしょうか。

宅配クリーニングのデメリット

デメリットは「日数がかかること」だと思われます。文字通り、宅配便を使って受け渡しをするため配送に時間がかかってしまうのです。

クリーニングをする場所がどこにあるのかにもよりますが、長いとクリーニング完了までに1週間以上かかるのですね。

今は宅配クリーニングのサービスが増えてきています。それでも短くて5日と言われています。

「すぐに仕上げてほしい!」「急ぎのクリーニングをしてほしい!」そういう時に宅配クリーニングは向かないのです。

また、洋服をスタッフと一緒に確認できないデメリットもあります。店舗まで洋服を引き取りに行った時、「左から○番目がそうです」と声をかけたことはありませんか?

ポケットになにかが入っていて「入っていましたよ」と返されたことはありませんか?宅配クリーニングでは、そういったやりとりができなくなるデメリットが出てきます。

「宅配クリーニングが気になるけどちょっと不安…」と感じている人は、実際にスタッフとやりとりができないことが不安なのではないでしょうか。

しかしながら宅配クリーニングもサービスが進化していて、メール連絡が今までよりもこまめになったり電話対応が速くなってきています。

連絡が頻繁に取れれば宅配クリーニングに対する不安も薄れていくでしょう。デメリットが限りなく少なくなる日も近いかもしれませんね。